Radyが好きすぎて、Radyの無い生活なんて考えられない!

武藤静香さんファンの私は、Radyの大ファンでもあります。
Radyの初期に販売されていたラベンダー色のマーブル模様がとても気に入って以来、愛用し続けているのです。
もちろん、お洋服だけではなくハウスラインもほとんど全てがRadyです。
普段はRadyのデニムとトップスを愛用しており、冬場はアウターもRadyを着るほど、Radyが大好きです。
中でも一番のお気に入りは「キルティングフォックスファーダウン」です。
あまりにも気に入ったので、ブラックとピンクベージュの2色買いしてしまいました。
他にも「N3B」も大好きなアイテムの1つで、カジュアルなのに細く見える所が気に入っています。
Radyのお洋服はカジュアルテイストなものでも、ラフすぎずに上品に着られるので、いつまでも女性らしくいたい方には、とってもおすすめだと思います。
デニムもシルエットがキレイなので、ヘビーローテーションしています。
マリン柄のタンクトップも普段なら絶対に選ばないのですが、大好きな板野友美さんがガールズコレクションで着ていたのを見て、とても素敵だと感じたので早速購入してしまいました。
そして、購入以降はとても気に入っていたので頻繁に着用していました。

Radyのビキニもとても人気が高く、毎年争奪戦が繰り広げられています。
どうしてもRadyのビキニが欲しかった私は、夫にも手助けしてもらい、やっとの思いでGETしました。
Radyのビキニはビーチでも凄く目立つので、とてもテンションが上がります。
ハウスラインの中で1番気に入っているのが、「ダマスク毛布」です。
毛布と言うと可愛いものがなかなか見つからないのですが、Radyの「ダマスク毛布」はその名の通り、ダマスク柄の毛布となっており、上品で可愛いため愛用しています。
もちろん、可愛いだけではなくて、肌触りが良いので布団としての機能性も抜群です。

我が家はトイレのカバーやマットなどもRadyのハウスラインを愛用しています。
特に「パレットマーブル柄」や「リゾートフラワー柄」などの華やかな模様がお気に入りで、来客された方にも「トイレが可愛い」と褒めてもらっています。

私はネット通販しか行っていなかった頃からRadyを愛用していましたが、店舗ができてからは、店舗にも通うようになりました。
店舗の雰囲気もとても素敵で、Radyよりも華やかなお店は無いんじゃないかと思うほどです。
もちろん、店舗のスタッフの方もRadyを素敵に着こなしており、とても可愛いらしいので憧れます。

私は子供が2人いる28歳ですが、お洒落なママでいたいと思っているので、ママになってからもRadyを愛用し続けています。
そんな私は、「すっぴんでRadyの服を着ない」というマイルールを決めています。
子育てや家事をしていると毎日バタバタしてしまいますが、必ずメイクをしてRadyのお洋服を着ています。
そのため、Radyのお陰で、美容やダイエットに対するモチベーションを保つことができており、私にとってRadyが特別な存在となっているのです。

そんな私の日課は、武藤静香さんのブログを見ることと、RadyのメルマガやLINEをチェックすることです。
私はこれからもずっとRadyのお洋服を身に付け、Radyに囲まれて生きてゆくのだと思います。
清美も狙ってるRadyセールはここ

武藤静香とその旦那さんについて

 武藤静香さんはギャル系ファッション雑誌の「egg」を中心にモデル活動を行っておりました。それから「Ranzuki」でも活動するようになり、そして、19歳の時に「小悪魔ageha」の専属モデルとなります。ここで武藤静香さんを知った人も多いかと思います。
 そんな、武藤静香さんはほかにも、アパレルブランド「Rady」の展開を行っている実業家です。そして過去のブログでよくしゅうくんやしゅうと呼び捨てされたりしていた人物が、今の旦那さん、松田周です。ケンカした様子もブログで伝えられていました。
 ちなみに、2009年以降ブログでしゅうさんの話しを話題にはしていません。なので破局ともうわさされましたが、2013年12月27日に突然(?)結婚を発表しました。もちろんお相手はしゅうくんこと松田周さんです。8年間の交際を経て結婚までに至りました。これだけ長いと破局説が浮上するのも不思議ではありません。結婚を言いだしたのは武藤静香さんで8年の間に、一週間に2万回も「結婚して!」と言い続けたと言われています。また武藤静香さんは旦那さんに『おい』とか『ぶた』と呼ばれてるらしいです。
 武藤静香さんの旦那さんは色々な仕事をしている実業家で、とてもお金持ちだったそうです。また、「Rady」を作った当時、お金を出してくれたのも旦那さんだったと言われています。2千万円ほど出したとうわさされています。さすが実業家の旦那さんです。そこから、デザイナー武藤静香、経営者が旦那さんという立場で、二人三脚で頑張ってきました。その結果「Rady」は今や一大ブランドへと成長しています。ちなみに「Rady」というブランドはルームウェアをメインとしているのですが、このブランドを立ち上げたのが「かわいいルームウェア着てたら彼(旦那)が早く帰ってきてくれるかな」という、武藤静香さんの旦那を喜ばせたいという健気な思いがきっかけだったそうです。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !