武藤静香とその旦那さんについて

 武藤静香さんはギャル系ファッション雑誌の「egg」を中心にモデル活動を行っておりました。それから「Ranzuki」でも活動するようになり、そして、19歳の時に「小悪魔ageha」の専属モデルとなります。ここで武藤静香さんを知った人も多いかと思います。
 そんな、武藤静香さんはほかにも、アパレルブランド「Rady」の展開を行っている実業家です。そして過去のブログでよくしゅうくんやしゅうと呼び捨てされたりしていた人物が、今の旦那さん、松田周です。ケンカした様子もブログで伝えられていました。
 ちなみに、2009年以降ブログでしゅうさんの話しを話題にはしていません。なので破局ともうわさされましたが、2013年12月27日に突然(?)結婚を発表しました。もちろんお相手はしゅうくんこと松田周さんです。8年間の交際を経て結婚までに至りました。これだけ長いと破局説が浮上するのも不思議ではありません。結婚を言いだしたのは武藤静香さんで8年の間に、一週間に2万回も「結婚して!」と言い続けたと言われています。また武藤静香さんは旦那さんに『おい』とか『ぶた』と呼ばれてるらしいです。
 武藤静香さんの旦那さんは色々な仕事をしている実業家で、とてもお金持ちだったそうです。また、「Rady」を作った当時、お金を出してくれたのも旦那さんだったと言われています。2千万円ほど出したとうわさされています。さすが実業家の旦那さんです。そこから、デザイナー武藤静香、経営者が旦那さんという立場で、二人三脚で頑張ってきました。その結果「Rady」は今や一大ブランドへと成長しています。ちなみに「Rady」というブランドはルームウェアをメインとしているのですが、このブランドを立ち上げたのが「かわいいルームウェア着てたら彼(旦那)が早く帰ってきてくれるかな」という、武藤静香さんの旦那を喜ばせたいという健気な思いがきっかけだったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です