文春で話題のリカックス☆たくみと熱愛報道☆気になる噂まとめ

小ネタ

文春オンラインの一報に、驚いた人もたくさんいるかと思います。
今や、人気若手俳優の一人となった北村匠海さんと、美人DJであるリカックスさんが手つなぎデートをしていたと言うのです。
ですが、北村匠海さんの名前は知っていても、DJであるリカックスさんの事はあまり知らないという人の為に、リカックスさんというDJは、一体誰なのか、北村匠海さんとの交際は真実なのか?
熱愛報道の、その噂の真相をまとめてみました。

 

DJリカックスとは

DJリカックスこと、廣田利佳さんは慶応大学出身で、現在27歳です。
ラジオでのDJの傍ら、モデルであり、ライターであり、アソビシステム株式会社の正社員兼アーティストとして、活動しているのです。
アソビシステム株式会社というと、きゃりーぱみゅぱみゅさんや、プロデューサーである中田ヤスタカさんが在籍しています。
では、リカックスさんは、アソビシステム株式会社で、どのような業務をされているのでしょうか。
リカックスさんご本人は、ツイッター上で、「IT土方的とか広告みたいなやつとか」と発表しています。
そして、J-WAVE81.3で「SONARMUSIC」ミュージックレシーバーとして出演されています。
そこで最先端の音楽、独自のチャートなどを発信しています。
そして、リカックスさんの姿が印象的だったのは、音楽イベントのCMではないかと思います。
「REDBULLMUSICFESTIVALTOKYO2018」のCMで、Zeebraさんを始め、様々なアーティストが映るこのCMで、リカックスさんは抜群の存在感を誇っていました。
そして、多彩な才能を持つリカックスさんは、そのスタイルの良さと、私服のお洒落さから、女性達から絶大な人気を誇っています。
そして、女性としてはやや低めの声がカッコ可愛いと評判です。

 

北村匠海さんとの接点

では、そもそもDJであるリカックスさんと、俳優の北村匠海さんは、どのような接点で知り合う事が出来たのでしょうか。
その為には、まずは北村匠海さんがどのような俳優なのかを紹介したいと思います。
現在21歳である北村匠海さんは、小学生時代にスカウトされて、2006年にスターダストプロモーションに所属し、NHK「みんなのうた」で2008年には歌手デビュー、その年に映画初出演をはたしました。
スターダストプロモーションには、岡田将生さんや、山崎賢人さんなどが所属しています。
そして、2010年には俳優ユニットであるEBiDANに所属し、更にEBiDAN内のユニットであるDirh//のメンバーとして、メインボーカルとギターを担当しています。
そして、北村匠海さんの名前が一躍有名になったのは、ベストセラーである「君の膵臓を食べたい」で、小栗旬さんの少年時代を演じ、その、存在感からたちまち人気が上がりました。
そして、北村匠海さんはDJの勉強を始めました。
二人には共通の友人が多く、知り合うキッカケとなったのも、やはり友人を介しての事でした。

 

文春のスクープとは

そもそも、文春オンラインはどのようなスクープをしたのでしょうか?
二人の関係が最初に報じられたのは、2018年の事でした。
この年の春ぐらいから、二人が一緒にいる姿を、音楽関係者の人が目撃しています。
週刊文春オンラインによると、北村匠海さんとリカックスさんは、都内のバーを出た後に、リカックスさんの自宅へとお泊まりデートをしたとの事でした。
週刊文春オンラインが撮影した写真には、二人がしっかりと手を繋いでいる様子が撮られています。
リカックスさんが北村匠海さんをリードするように歩いている写真で北村匠海さんは文春のカメラに気がついている様子でした。
そして、その後も度々、北村匠海さんはリカックスさんの自宅へと向かい、その様子から合鍵を持っているのではないかという報道もされています。

直撃取材に対して

そして、注目は直撃取材を受けた北村匠海さんの答えです。
北村匠海さんは、その質問に対して「リカックスは友達です」と答えました。
そして、二人が所属する事務所も「プライベートは本人に任せている」と回答しています。
ここで、やはり注目したいのは、事務所が二人の交際を全否定していないという事です。
ここで、「交際の事実はない」とか、「二人は友人関係です」とは言いませんでした。
この事務所の反応が、二人の交際が事実であるという事を、逆に裏付けているようにも感じます。
北村匠海さんは、今まで年上の女性との報道が多かったのが印象的です。
そして、過去のインタビューでも北村匠海さんは、理想とする女性を「落ち着いている人、音楽の趣味が合う人」という事です。
北村匠海さんが理想としている女性像と、リカックスさんの姿は重なる所が多く、やはりお二人は交際しているのではないかと思ってしまいます。
これからも、お二人についての報道がされると思いますが、いつか嬉しい報告が聞ければと思います。

コメント