まだ間に合う【GWの予定】の立て方穴場スポット国内海外まとめ!

旅行

ゴールデンウイークはテレビなどを見ると海外に行かれる方も多いようなイメージを持たれる方も多いと思います。

その一方で仕事は休みである者の予定はないというひとも多いと思います。

今からでも予定は立てたいが代金が高い・人混みがすごいなどで遠出をあきらめてしまう方も多いと思いますのでGWの穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

国内で旅行穴場のスポットはどこがおススメ?過ごし方

国内の旅行穴場スポットは意外と知られていない観光名所を選ぶとそれほど混雑していないもので、事前に知ると10連休でも楽しめます。

北海道は阿寒湖や摩周湖などの湖が有名で、まりもなど他の場所で見られないものが見れることや現地でしか味わえない景色を堪能できます。

北海道は冬場になると雪が多く寒さが厳しいですが、GW期間中は暖かくなる時期で千歳空港に近い支笏湖や洞爺湖など湖めぐりをすると良いものです。

 

最近では新幹線が開通して便利になり、避暑地として有名な軽井沢にあるハルニレテラスなどが穴場として注目されています。

豊かな自然に囲まれていることやリゾート施設が多く、ついでに立ち寄ると散歩するだけで気分を癒やされます。

 

大阪ではあべのハルカスが東京スカイツリーのように展望台があり、万博が決まって開発が進められる大阪の風景を見渡せます。

他にもユニバーサルスタジオジャパンなどもあり、東京ディズニーランドと比べると混雑していないため穴場かもしれません。

沖縄では石垣島が離島としても有名で、本島よりも奥にあるためさほど混雑せずに青く澄んだ海を体感できます。

他にも宮古島など離島ならではの文化や風景を味わえ、家族で心ゆくまで楽しめるように決めると良いでしょう。

関東に旅行穴場のスポットはどこがおススメ?

関東は中心部の東京からの交通アクセスが便利な場所が多く、新幹線や高速バスなどで行ける穴場スポットを探したいものです。

穴場スポットとして注目されている場所は茨城県にある国営ひたち海浜公園で、太平洋岸にあり季節ごとに変化する花や植物が楽しめます。

サイクリングやアスレチックなど子供とともに楽しめ、家族サービスをするために考えると最適です。

 

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にあり、ドイツの田園風景を再現したような自然いっぱいのスポットで観覧車などの乗り物があるため家族で楽しめます。

ライトアップは神秘的な光景になり、朝から夜まで楽しめて都内から車で1時間程度でアクセスできて便利です。

東武ワールドスクウェアは世界の建築物や世界遺産などを再現した場所になり、歴史を研究するために家族で行くと新たな発見ができます。

 

エリアごとに地域の世界遺産が楽しめるような構造で、夜間になるとライトアップされることや東武鉄道の駅がすぐ近くにあり交通アクセスが良いです。

東京都内では小石川後楽園で、国の特別名勝に指定され江戸時代の日本庭園を高層ビル群に囲まれた場所で堪能できます。

多摩動物公園は新宿駅から30分程度でアクセスでき、広大な敷地内に動物や昆虫を展示し触れ合えるイベントがあり家族で楽しみやすいです。

関西旅行でおすすめの穴場スポットとは?

関西の観光スポットは大阪や京都、神戸などが中心になり混雑しやすいですが、穴場を知ると限られた時間の中で楽しめます。

大阪の中心部に近い中之島公園は大阪城や市役所に近く、バラを鑑賞してカフェのテラスでゆったりくつろげて気分転換に最適です。

 

京都では雲龍院が現存する日本最古の写経道場で、体験ができるため子供とともに歴史を知るきっかけになります。

 

関西地方では兵庫県の日本海側にある城崎温泉は外湯めぐりの発祥の地で、GWなど暖かくなる時期は混雑していないため穴場で家族で温泉を楽しむために行くと良いものです。

奈良県で日本で一番広い村である十津川村にある谷瀬の吊り橋はまさに絶景スポットで、高い山々に囲まれた場所にあるため別世界のような雰囲気を体感できます。

 

和歌山県の中部にある南紀白浜は多くの観光スポットがありますが、中でも白良浜はリゾート地として海の眺めや食事を楽しめることが魅力です。

熊野古道は古くからパワースポットとして注目され、世界遺産に指定されていることや奥地にあるため混雑しないため子供とともに楽しめます。

最後に琵琶湖で有名な滋賀県の北西部にあるマキノ高原のメタセコイア並木道は別世界を思わせ、ドライブのついでに立ち寄ると良いものです。

 

海外旅行でおすすめの穴場スポットとは?

2019年のGWは10連休でどこに行くか迷うものですが、穴場スポットを知ると混雑して楽しめなくなる不安を解消できます。

また、家族サービスをするチャンスになるため自然や歴史などを体感できる場所を探し、混雑する場所を避けて記念に残せるようにしたいものです。

10連休はどこでも混雑するため家族で旅行に行くことを考えずに家でゆったりすることを考えがちですが、穴場スポットを探してスケジュールを決めると満足できます。

コメント