あえてインスタ映え狙わない【地味弁】いまさら聞けない地味弁の魅力とは

グルメ

主に子供を喜ばせたいなどの理由でキャラ弁・インスタ映えしたいので華やかな弁当を作ってみられる方は多いと思います。

 

逆にインスタ映えなど狙わずに純粋に味で子供や家族を喜ばせたいと思って見える方も多いと思います。

見栄えをよくすることと味をよくすることは相反することも多いので味を良くした結果いわゆる地味弁となることが多いのです。

今回は地味弁の魅力について語っていきたいと思います。

 

地味弁当のレシピは?どんなレシピが喜ばれる?

地味弁当はインスタ映えしないような地味なおかずやご飯などを組み合わせ、適当に盛り付けたような感じです。

弁当といえば見た目を気にするものですが、地味で特徴がなくても喜んでもらえるようにすると効果があります。

例えばガッツリと食べたい時にトンカツなどボリュームがあるものや、好みのおかずを地味に組み合わせていると良いものです。地味弁当は基本的に見栄えなどを気にせずに作れるもので、相手の好みを知っているためそのまま入れて並べるだけで完成するため手軽にできます。レシピは基本的にネットで検索すると様々な選択肢があり、イメージすることができないと見るだけで「こういうものもあるんだ」と思ってしまうものです。弁当の容器は弁当箱以外にもタッパや色ケースなどを使い、コンセプトを決めておかずやご飯などを入れると楽しめます。地味弁当はただ単に食べるものだと割り切って作れ、好みのおかずを知ると喜んでもらえるように作りやすいです。レシピはあくまでも参考にして自分オリジナルのものを作ることを考え、ネットなどで投稿すると盛り上がれます。基本的に喜んでもらえるようにしたい時は好みを知ると決めやすく、今食べたいものがあるようにすると効果的です。

実はインスタグラムで映える地味弁当

地味弁当はあまり特徴や個性がないためそのことに魅力を感じる人も多く、「地味ながらおいしそう」と見られるように工夫すると良いものです。インスタグラムで映える地味弁当は「地味ながらおいしくて食べたくなる」と心理的に思わせるようなもので、他人の投稿などを参考にしながら考えると楽しくなります。最近では「インスタ映え」という他人にアピールできるようなものを作る方法が人気ですが、地味弁当でも考えるとなかなか良いものです。基本的にインスタグラムに映えるようにするためにはいかに不自然さを出せるようにするかがポイントで、手間をかけずに作ったおかずを地味に盛り付けると効果があります。地味弁当は販売されている駅弁のように意識せずに作ると良いもので、難しいことを考えずにすると良いようです。弁当を作る目的は人それぞれですが、堅苦しいことを考えずに目立たないようにすると逆にそれが魅力に感じてインスタばえすることもあります。

インスタグラムは主婦などが写真で情報交換をするために使う傾向があり、ママ友の間で流行っています。

地味弁当は「見た目なんてどうでもいいからおいしく食べてほしい」と割り切って作り、それがまた見る人に受けるようにすれば効果的です。

mayaのブログで有名な地味弁魅力は?

mayaさんのブログは地味弁当の画像を投稿し、作り方を詳しく紹介しているため時間をかけず手軽で地味に仕上げるために参考にすると便利です。

弁当に使う食材は残り物などをうまく組み合わせると良いもので、まとめてレンジで温めて効率良くすると急いでいる場合にも作れます。mayaさんはブログ以外でもインスタグラムで写真を投稿し、地味ながら見入ってしまうような弁当が多いです。弁当はただ単に箱の中に入るだけおかずやご飯などを入れることを考え、見た目を気にせずにただ単に食べてもらえれば良いと割り切って見ると面白く作れます。mayaさんはブログで様々な容器を使って盛り付け方の一例を紹介し、不揃いながらおいしそうに見えるようにアピールしていることが特徴です。インスタグラムは多くの画素があるためリアルさがあり、地味弁当でも本格的なものに見えてしまいます。地味弁当はまさしく「地味ながらおいしく味わえるような感じ」という雰囲気があり、盛り付け方も雑だったりしますがこのギャップが堅苦しくないためウケるものです。

mayaさんはブログで本人が思いつきで考えた地味弁当を紹介し、参考にすると手軽に弁当を作りたい場合に役立ちます。

コメント